英会話を3年半で取得した方法 >>CLICK

シングルマザーに優しい仕事10選【安心して転職したいママへ】

HITOMI

こんにちは、シングルマザー歴10年の小学6年生のむすめをもつHITOMIです。

今回はシングルマザーに優しい仕事を10選紹介します。「どんな仕事があるんだろう?」とぜひ参考にしていただけるとうれしいです^^

今の生活スタイルや、今後のキャリアを考えつつそれぞれの仕事をチェックしてみてくださいね!

MENU

シングルマザーに優しい仕事10選

シンママ

まずシングルマザーに優しい仕事はシングルマザーの環境を理解してくれて、心地よく働ける仕事のことです。

人によっては土日祝は休まなきゃいけなかったり、長時間働けない方もいますよね。

そんな状況を理解してくれたらまわりに気を使いすぎずにストレスフリーで働けます。

HITOMI

そこで今回は10個の仕事を紹介します!

この仕事が絶対にいい!というわけではなくまずはどんな仕事があるか、自分の生活に合いそうかをチェックしてみてください

❶受付事務

受付

まず受付事務とは、お客様対応や電話対応・備品管理などを行う仕事です。働く場所はカーディーラー、葬儀屋、不動産会社、建設会社、美容皮膚科などいろいろあります。

受付の仕事がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 残業が少ない
  • シフトの融通が効きやすい
  • 未経験でも採用されやすい

マイナスポイント
・場所によっては土日が休めないことある

年齢層:20〜30代が多い

時給:950円〜

派遣:1,200円〜

正社員:28万円〜

受付事務をするのに特別な資格は必要ないので、未経験でも挑戦しやすいのが特徴!残業も少ないので子供との時間が作りやすいです^^

❷介護士

介護

介護士はお年寄りができないことをお手伝いする仕事です。仕事の種類は、幼稚園のようにお迎えに行くタイプのデイサービスや住んでいる人の介護をする特養などがあります。

介護士がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 未経験から国家資格がとれる
  • 土日休み・夜勤免除できる◎
  • ママのパートさんが多い

マイナスポイント
・腰をいためる可能性がある

年齢層:20〜50代

時給:1,000円〜

正社員:20万円〜

毎日ありがとうと感謝される仕事にはやりがいを感じられます^^資格の取得を援助してくれる会社もあるので、将来のためにスキルを身につけたいシングルマザーにはぴったりです。

❸清掃業

清掃

清掃業は名前のとおり掃除をする仕事です。家でやっているような、床掃除から拭き掃除があります。働く場所は、会社や病院、こども園などさまざま。

清掃業がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 仕事内容がむずかしくない
  • 未経験でも転職しやすい
  • めんどうな接客がない

マイナスポイント
・場所によっては時給が安い

年齢層:20代後半〜50代

時給:960円〜

派遣:1,200円〜

普段家でもやっている掃除の仕事なので、作業内容を覚えるのがスムーズに進みます^^基本的にはひとりで行う仕事なので、人間関係に悩まされることも少ないです。

❹一般事務

事務

一般事務は受付とは違い、お客様と直接関わる機会は少ないです。会社の中でファイルの整理をしたり、書類作成をすることが多いですよ。

一般事務がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 土日祝が休みやすい
  • 短時間勤務もできる
  • 未経験からPCスキルが身に付く

マイナスポイント
・座りっぱなしで疲れることも

年齢層:20代〜40代

時給:900円〜

派遣:1,000円〜

正社員:18〜25万円

これから必須になってくるパソコンのスキルが身に付きます。代わりの人がいる仕事なので、子供が熱を出しても休みをもらいやすいです。

❺医療事務

医療事務

医療事務の仕事は、クリニックや病院で受付や会計をする仕事です。資格を取ることもできますが、無資格OKのクリニックや病院もあります!

医療事務がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 経験をつむと転職しやすくなる
  • 安定した収入が入る
  • 一生もののスキルになる

マイナスポイント
・時間の融通が効かない場所もある

年齢層:20代〜60代

時給:960円〜

派遣:1,000円〜1,700円

正社員:15〜23万円

シングルマザーにとって安定した収入が入ることは大切ですよね。医療事務は就職先も多いので一度スキルを身につけてしまえば今後の転職活動も安心ですよ^^

❻保育補助

保育

保育補助は、保育士さんのサポートをしたり、子供と遊んだり、おやつの準備をしたりする仕事です。保育士の資格がなくても大丈夫です。

保育補助がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 土日祝休み
  • 資格取得も目指せる
  • 無資格・未経験OK

マイナスポイント
・補助なので保育士さんと比べると給料が低い

年齢層:20代〜40代

時給:960円〜1,100円

派遣:1,100円〜1,300円

こどもが好きな方にはやりがいのある仕事だと言えます^^サポート業務が多いので保育士さんよりも負担が少なく、シフトの融通も効きますよ。

❼家事代行

家事代行

家事代行は普段やっている、掃除・洗濯・お料理などを代行して行う仕事です。家事スキルをアップさせたいと考えている人は、仕事をしながら知識が身についていきます。

家事代行がおすすめな理由は下記の3つ。

  • シフトが柔軟
  • 家庭と両立ができる
  • 家事スキルが身に付く

マイナスポイント
・そもそも家事が嫌いな人には向かない

年齢層:20代〜50代

時給:1,100円〜1,500円

正社員:22万円

最近需要が増えてきたのが家事代行です。忙しい共働きの家庭が増えてきたので、求人も増えてきました。家事のスキルをもっと高めたいと考えている人には最適な仕事です^^

❽工場

工場

工場内での仕事は、箱詰め、検査、組み立てなどいろいろな種類があります。人と関わることは少なく、コツコツと作業をこなしていく仕事です。

工場がおすすめな理由は下記の3つ。

  • 基本土日休み
  • 主婦やママさんが多い
  • 時短勤務もできる

マイナスポイント
・コツコツ作業で目が疲れやすい

年齢層:20代〜50代

時給:1,000円〜

派遣:1,100円〜1600円

正社員:20万円〜

工場は人と関わるよりも、コツコツ作業の方が合ってる!と感じるシングルママにおすすめです^^土日休みの工場が多く、働いている人も多いので急なお休みももらいやすいです。

❾コールセンター

コールセンターは電話を通してお客さまとやり取りをしたり、商品やサービスへの問い合わせに対応したりする仕事です。

コールセンターがおすすめな理由は下記の3つ。

  • シフトの融通が効きやすい
  • 主婦やママさんが多い
  • 高時給な会社も◎

マイナスポイント
・クレーム対応が苦手な人は向かない

年齢層:20代〜50代

時給:990円〜1,300円

派遣:1,300円〜2,000円

デスクワークなので体力に自信がない人でも安心です。ただメンタル面で傷つきやすい人にはストレスになりやすい仕事です。しっかり割り切れる人には時給が高い会社もあるのでおすすめです^^

➓販売業

服屋

販売業は店頭でお客さまの対応をしたり、物を販売する仕事です。服屋さん、雑貨屋さん、デパートのスタッフなどさまざまな仕事があります。子供服、主婦向けは特に働きやすいです^^

販売業がおすすめな理由は下記の3つ。

  • シフトの融通が効きやすい
  • 主婦やママさんが多い
  • 人と関わるので楽しい

マイナスポイント
・急な休みに対応してくれるか確認する必要がある

年齢層:20代〜40代

時給:930円〜

販売業には服屋さんだったり、雑貨屋さんだったりといろいろな種類があります。主婦歓迎◎の求人も多く、土日休みじゃないお店でも休ませてくれるところも多いです!

とくに子供服や主婦に人気のある服屋さんでは理解をしてくれやすいですよ^^

もう一度最初から仕事を見る

シングルマザーにやさしい仕事を探す3つのコツ

シングルマザーの仕事

次に仕事を探す具体的な3つのコツを紹介します。

  1. ママ歓迎」の求人に応募する
  2. 職場を見に行ってから決める
  3. 女性やママが多い職場にする

❶「ママ歓迎」の求人に応募する

ママ

転職サイトの「ママ歓迎」「女性活躍中!」と書いてある求人はママでも働きやすい環境が用意されていることが多いです。

自分で1から条件に合う求人を探すのは大変ですが、転職サイトを使えば自分が求めるいろいろな条件を追加して、自分に合う求人をシンプルに探すことができますよ。

❷職場を見に行ってから決める

ママ

自分に合わない!と感じた職場では長続きしないので、まずは自分の目で確かめることが大切です。

サイト上の文字や写真だけでは実際の様子ってなかなか分かりませんよね。

転職サイトによっては実際に職場を見学させてくれるところもあります。

それ以外にも面接の際には職場を説明してくれると思うので、そのときに職場の雰囲気、人のやさしさ(挨拶は返してくれるかなど)をチェックしておきましょう。

面接に受かっても「自分に合わない…」と思ったときは無理に働く必要はありません^^

転職サイトなら他にもたくさんの求人を用意しているので、いろいろ見比べて決めてみてくださいね!

❸介護・事務・保育など女性が多い職場にする

ママ

女性が多い職場に転職することで、シングルマザーの気持ちを理解してくれる方がいる可能性が高いです。

とくに、介護、事務、保育などの業界は女性やママが多く活躍しています。

資格がなくても実際に働ける会社は多いので、【資格なしOK】転職10回したシングルマザーがおすすめする仕事3選 も参考にしてみてくださいね。

在宅ワークという選択肢もあり!

在宅

正直、在宅で働けたらいいですよね。子供が風邪をひいても、仕事のことを心配せずに学校や保育園を休ませてあげられる。こんな環境になれば安心して働けるとおもいます。

ただ、誰でも在宅勤務ができるわけではありませんよね。パソコンは必要になってくるので、むしろ今家にパソコンがある!という方は検討してみてもいいと思います。

例えばクラウドワークスのデータ入力の案件は、入力の速さによっては時給1,000円程度になります。

未経験でも挑戦しやすいので在宅ワークに憧れのあるシンママは試してみる価値はありますよ。

今の仕事と掛けもちで、データ入力の仕事を副業として始めるのもありですね^^

仕事が探せる無料サイト » クラウドワークス

シングルマザーが面接で上手くいく3つのポイント

正直、シングルマザーは面接の時に他の人よりも不利になることが多いです…。

働ける時間が限られていたり、子供の急な体調不良で休まなければないけないからです。

それでも子供のためには、安定して稼げる仕事に就きたいですよね。

そこで実際に10回転職をしたことがある私が経験から培った面接でうまくいく3つのポイントを紹介します!

  1. 事前に会社について調べ、働きたいという誠意を伝える
  2. ネガティブオーラは出さない
  3. 考えや思いを自分の言葉で話す

❶事前に会社について調べ、働きたいという誠意を伝える

面接のときに一切会社について知らないのはよくありません。必ず「なんでうちに応募したんですか?」と聞かれるからです。

その時に「家から近いから…」だと心に響きませんよね。大切なのはここで働きたい理由です。

実際はお金のためかもしれませんが、それ以上に自分が感じたここで働きたいと思った理由を心を込めて伝えましょう。

その誠意が相手に伝わればシングルマザーで不利な状況でも関係なく、有力候補として考えてくれますよ^^

❷ネガティブオーラは出さない

シングルマザーだから…と引け目に感じていると、時々自信のないような暗いオーラになってしまうことがあります。(経験済みです。笑)

その自信のなさや、ネガティブな雰囲気は相手に伝わりやすいのでどうせなら明るい雰囲気を持って面接に挑みましょう!

無理に笑う必要は一切ありません。堂々とした姿勢で面接を受ければうまくいきやすいです^^

❸考えや思いを自分の言葉で話す

WEB上には面接のシュミレーションや、例文がたくさんあります。ですがそれを暗記していくと、マニュアル以外の質問がきたときに無言になってしまいますよね。

大切なのは自分の考えや思いを自分の口から出てくる言葉で話すこと。

あらかじめ練習しておくことは出来ますが、テンプレートの丸パクリは絶対やめたほうがいいです!面接中に聞かれた質問に対しては、自分の言葉で考えを伝えましょう。

HITOMI

その方が確実に相手に伝わりますよ♪

面接で落ちてしまったら…

私はシングルマザーとして10回転職したことがありますが、それと同じくらい面接に落ちた経験があります。

その時はへこみましたが、実際に次の職場が心地の良い場所だったこともあり「すべて起きることには意味がある」と感じるようになりました。

面接で落ちたのはただ相性が良くなかっただけ!切り替えて自分に合う仕事に出会えるまで探し続けることが大切です。

体験談:シングルマザーに優しいと感じた2つの仕事

こちらはわたし自身の体験談ですが、「シングルマザーとして転職して働きやすかった…」と感じた2つの仕事を紹介します。

HITOMI

よかったら参考にしてみてくださいね^^

❶介護士

介護職

いままで働いてきた中でいちばん働きやすい環境だと感じたのが介護士でした。

パートとして働いてるママも多く、子供の都合でお休みをもらうときも気まずい雰囲気にならないのがよかったです。

正直、仕事内容は大変なときもありました…。ですが毎日ありがとうと直接感謝されるのでやりがいを感じて働くことができました。

シングルマザーだよ、とおじいちゃんの利用者さんに伝えると「じゃあ結婚するか?」とネタにして笑ってくれる環境がすごく心地よく感じました。笑

❷事務員

事務員の仕事も働きやすいと感じました。

私は建設会社の事務で働いていて、お客さんと直接関わることはなかったので、急なお休みでも他の事務員さんに仕事をお願いしたり、次の日にまとめてこなすこともできました。

変なプレッシャーを感じることなく働くことができたのがよかったです。(仕事中に夜ご飯のメニューを考えれたのも助かりました。笑)

シングルマザーという事実に引け目を感じる必要はない!

シングルマザーという事実を引け目に感じる必要はない!

シングルマザーという事実を引け目に感じている人も多いのではないでしょうか?

ですが本質的に大切なのは仕事に対するやる気や姿勢です。

たとえ「母子家庭だから」という理由でマイナスなイメージを持つ人がいたとしても、仕事を一生懸命こなす姿を見て評価してくれる会社は絶対にあります!

”シングルマザー”ではなく自分という”ひとりの人間”として仕事探しをすれば、将来的にも自分に合う職場で安定して働くことができますよ♪

まとめ:シングルマザーでも大丈夫^^安心して転職しよう!

HITOMI

今回はシングルマザーに優しい仕事について紹介しました。

シングルマザーで不安なこともあると思いますが、受け入れてくれる会社は多く存在するので安心して仕事探しをしてみてくださいね。

それでは最後にもう1度振り返ってみましょう♪

自分に合う、素敵な仕事に出会えることを願っています。

関連記事» 【資格なしOK】転職10回したシングルマザーがおすすめする仕事3選

目次に戻る



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please share this with your friends
  • URLをコピーしました!
MENU
閉じる