MENU
– ARCHIVE –
英語を話せるようになった勉強法 CLICK!

【体験談】シングルマザーで介護職は意外と大変じゃなかった!

私が25才の時、エステティシャンの仕事がどこか自分に「合わないな…」と感じ、介護職に転職したときの体験談を紹介します。

当時は未経験・無資格・土日祝休み希望で仕事を探していました。

むずかしい条件なので見つかる仕事は工場やコールセンターばかり。でも、その中に少しだけ介護の仕事がありました。

「おじいちゃんおばあちゃんも好きだし、未経験OKって書いてあるからやってみようかな…」と思い、軽い気持ちでカイゴジョブに登録。

それからすぐに仕事を紹介してくれて、面接も無事受かり、働き始めました。

介護士
大好きな同僚が退職したとき…泣
MENU

そもそも介護ってどんな仕事なの?

介護

介護の仕事の目的は、体や精神的に不自由な方の生活のサポートです。

できることは本人にやってもらい、できない部分だけを支えることでひとりひとりの生活力の向上を目指します。

シングルマザーが介護職で働いた実体験

実は、介護職にも種類があります。

meちゃん

え?ひとつじゃないの…?

HITIOMI

デイサービス、訪問介護、特別養護老人ホームなど…働く場所によって仕事内容が違います。

meちゃん

全部同じだと思ってた…

今回は、その中でも私が経験したデイサービスと特養(とくよう)について紹介します。

デイサービス

デイサービス
デイサービスの写真

デイサービスは、お年寄りが施設に通うタイプの介護職です

朝迎えにいき、夕方家へ送ります!

  • 夜勤なし
  • 土日祝休みの施設が多い
  • 歩ける人・車椅子の人がほとんど

以上がデイサービスの特徴で、子供がいても働ける条件が揃っています。

そして実際に働いていたときの仕事の流れはこんな感じです↓

体験談 デイサービス

8時に職場に到着!

まずはその日に自分が迎えにいくおじいちゃん、おばあちゃんの名簿を確認します。それから専属運転手さんと1時間かけてお迎えに行きます

施設に戻り朝の運動タイム

施設についたら朝のあいさつ、ラジオ体操をして体をほぐすタイム。朝はゆっくり過ごすので「今日のご飯なにかな?」などと会話も楽しんでいました♫

入浴タイム

10時頃からはお風呂です。

この時間が一番ハード…。服の着替え→入浴介助→髪の毛乾かすまでをチームワークで行います。

たまに『お風呂なんていやよ!』とだだをこねる人もいるので時間がかかりました!笑

お昼ごはん

お風呂が終わったら口の体操をしてお昼ご飯です。食事介助の人は少なく、職員はひとりひとりの食べられる状態にあわせて刻むくらいでした。

レクレーション

午後からはレクレーション!デイサービスと言えばレクというくらい盛り上がります!わたしがよくやっていたのは、輪投げ、カルタ、手作り魚釣りで楽しんでくれている姿を見るのが幸せでした♫

おやつを食べて家へ送る

それからおやつを食べて16時にはまた家へ送り、仕事終了です。

HITIOMI

やることが多く、あっという間に1日が過ぎます。

転職する前は正直、介護=ひたすら大変なイメージがありました。

ですが同じ作業をコツコツやるわけではなく、人と人との繋がりを大切に感じられる介護の仕事にやりがいを感じるようになり、イメージが180度変わったんです。

「今日はどんなことを話そう?」「明日は何のレクをやろう?」なんて気づいたら家にいても考えるようになっていました。

人前で話すのが苦手だったのに、最後の方はそれすら楽しいと思えるくらい自分自身の成長も感じました。

特養(とくよう)

特養
特養の写真

特養は、常に介護が必要なひと、家でひとりで生活することが困難になったひとが入る施設です!

通うタイプのデイサービスとちがい、その施設に住んでいるひとの介護をします。

  • 土日祝はシフト次第で休める
  • 主婦は夜勤免除してくれる
  • 介護スキルが身に付く

先ほど紹介したデイサービスよりも難易度はあがりますが、資格で必要なスキルがしっかり身につきます。

体験談 特養

特養には、早番・遅番・夜勤の3つがありました。わたしは娘が学校に行ってる時間帯がいいので、早番の9時〜17時を担当!

STEP
9時に施設に到着!

朝ごはんの準備をして食事介助にはいります。

STEP
排泄介助

食べ終わったら洗い物をして、洗濯をしたり、おむつ交換、お部屋の掃除。まさに家でやっているような家事が多いです!職員同士も雑談をしたり『家族』のような雰囲気でした。

STEP
お風呂介助

お風呂は全員が毎日入るわけではないので、その日の担当の人だけを入浴介助します。デイサービスと違って歩けない人が多いので、お風呂用の車椅子を使ってシャワー浴をしました!

STEP
お昼ご飯の盛り付け、介助

厨房から届いたお昼ご飯をもりつけて、食事介助をします。この時間が一番すきでした!ご飯をたのしみにしているみんなの顔を見ながら今日のご飯を紹介していきます♪

STEP
おやつを準備して排泄介助

おやつを準備して介助にはいったら、再度排泄介助(おむつ交換&トイレ)に入ります。その後遅番のひとに連絡事項を伝えて、バトンタッチして終了!

デイサービスは例えるなら保育園で、特養は家のような雰囲気です。

家にいるときのような快適な生活ができるようにサポートをするので、アットホームな雰囲気が特徴的でした。

介護度が高いのでスキルが必要になりますが、未経験でも丁寧に教えてくれるので1ヶ月程度で車椅子からベットへの移乗がスムーズにできるようになります。

HITIOMI

腰痛持ちの人は、コルセット必須〜!

介護職の人間関係

人間関係は施設によりますが、ひとりは『ボス的存在』のひとがいました…(笑)

介護の仕方は人それぞれ違い、年齢に合わせて介護スタイルは変わります。

なので、年齢が上の方に『ここは違うよ』と何度も注意されることがありました。(完全未経験だったのでとくに。)

ただ仕事の目的は『おじいちゃん、おばあちゃんのサポートをすること』

アドバイスは受け止めて(たまに右から左に)、仕事に集中するとストレスも少なく過ごせます♪

シングルマザーが介護職で働くメリットは?

こども
HITIOMI

次にシングルマザーが介護職で働くメリットを3つ紹介します。

家庭環境を理解してもらいやすい

介護職にはパートで働いている主婦の方が多いです。

先ほど紹介したように土日休みOK、夜勤免除をしてくれる施設が多く働きやすいからです。

meちゃん

急なやすみとか迷惑じゃないかしら…

HITIOMI

困った時はお互い様なので、協力して不足を補っていました。

国家資格を取得できる

介護の仕事には『介護福祉士』という国家資格があります。

未経験、無資格で介護職に就いた方でも、資格を取得することができます。

受験条件
  • 3年以上勤務(パートや派遣でもOK)
  • 実務者研修講座を修了

正社員じゃなくても実務経験を積めるので、パートで働く主婦の方でも国家資格を目指せます。

夜勤をしなくてもいい

meちゃん

介護って夜勤もしなきゃいけないんじゃないの…?

と思う方もいるかもしれませんが、

  • デイサービスはそもそも夜勤なし
  • 夜勤を強制されることはない
  • 育児・介護休業法で夜勤免除になる施設も

結論、夜勤をしなくても介護職には就けます!心配な方は介護サイトに登録する際に相談するといいですよ。

結果:介護の仕事で自分も成長できた!

ひとみ

介護の仕事は大変というイメージがありましたが、実際に働いてみると「想像よりも大変じゃなかった」です。

人の命と関わる仕事なので責任はありますが、その分ひとりひとりとの関わりを大切にすることができます。

もちろん技術面ではじめは覚えるのに苦労しましたが、覚えてしまえば【自分のスキル】となり一生残ります。

国家資格も夢じゃない!なのでシングルマザーで介護職は本気でおすすめできます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

MENU
閉じる