セブ情報

セブ島旅行!何もなくて豊かな島カオハガン島ってどこにある?

 

今回私は何もなくて豊かな島と言われているカオハガン島という島に8才の娘とふたりで行ってきました。

一度行っただけで、本当に素敵な島!と親子で感動したのでそんなカオハガン島についてみんなにシェアしていきます!

動画で雰囲気を見たい人はこちらから。

セブ島から1時間のカオハガン島とは

カオハガン島とはフィリピンにある島で、1991年に日本人の崎山さんという方が購入した広さ約東京ドーム1個分の島です。

人口はおよそ650人。

何もなくて豊かな島という本でも紹介されています。

今回私たちは日帰りツアーとしてカオハガン島に行ってきました。

カオハガン島:行き方

集合場所がマクタン島にあるマリゴンドンポートでした。セブシティ内からはタクシーで約1時間で行くことができます。

少し手前のローカルな雰囲気の場所で降ろされました。

降りた瞬間からいろんなフィリピン人が声をかけてきます。どこいくの?なにするの?などツアーに誘ってきますが、もう予約してあると伝えれば大丈夫です。

それから案内人の人を探して連れてきてくれました。優しくて眩しい服のガイドさん・・・(笑)

その人に着いていくと船乗り場が見えてきました。

朝の時間帯は引き潮で船が近づけられないらしく、今回は歩くことに。なかなか海の中は思ったように歩けなくて大量のウニに刺さったり、石につまづいたり大変でした。

娘はおんぶしてもらってすいすいと進んでいき、置いていかれました(笑)

そしてかわいいサイズの船に到着!

今回はこの船に私たち2人と、フィリピン人の案内の方2人の合計4人でした。

この船に乗り、揺られること約1時間。島が見えてきました。

海は透き通っていて緑が豊かな島。

これがカオハガン島だ!とワクワクでした。

カオハガン島:施設案内

島についてから、住宅街を抜け案内人についていくと母屋が見えてきました。

そこでは日本人の女性が案内してくれてウェルカムドリンクアイスティーを出してくれます。甘くて冷たくて美味しい!

だいたいの1日の流れや島のことを聞いた後に、フィリピン人の方が島を案内してくれました。

カフェ

窓やドアが無くとても開放的で、おしゃれな雰囲気でした。こちらは朝9時から開店になります♪

お土産ショップ

色とりどりの島のお土産が沢山並んでいます。

ウクレレ、キーホルダー、小物入れ、指輪、などなど。カオハガン島オリジナルアクセサリーがここで購入できます。お店の人は少し日本語が話せて商売上手でした(笑)

インスタ映えビーチ

綺麗なビーチがあります。遠浅なので子供も安心。砂浜もとても綺麗でのんびり遊ぶことができます。

教会

島の人たちがここにきてお祈りします。

サリサリストア

こちらはローカルなコンビニのようなお店です。娘はここでお菓子を購入しました。1個10円くらいでした。

小学校

島の子供たちに聞くと、ここの学校に通って勉強してるの!と言っていました。

にわとり

妹(あかり)
妹(あかり)
施設じゃないやん

カオハガン島:アクティビティ

珊瑚のアクセサリー作り、シュノーケリング、ヨガ、釣り、マッサージ、ココナッツオイル作りなど沢山のアクティビティがあります。

その中で今回はアクセサリー作りをしました。

沢山のオリジナルビーズから好きな物を選んでアクセサリーを作ります。アクセサリーはネックレス、ブレスレット好きな長さを選ぶことができます。

今回私たちはネックレスを作ることに。そして約1時間で完成したネックレスがこちら!

とても楽しく娘と遊ぶことができて満足っ♪

カオハガン島:島の魅力

私がこの島を大好きになった理由島の魅力を紹介します。

子供たちの純粋な笑顔

島の子供たちは人懐っこくて、見つけるとすぐににこにこ話しかけてきます。英語は少し分かるのでWhat’s your name?と娘に聞いてくれて、すぐに仲良くなっていました。

会ったばかりの娘にも自転車を貸してくれる優しい子供たち。

笑顔がとっても素敵で私たちが帰るときは、船までついてきてお見送りしてくれました。もう可愛くて可愛くて、帰るのが寂しかったです。

また絶対に会いに行こうと思いました。

綺麗な海

海がとっても綺麗で、透き通るような青さ。小さな魚も見ることができます。

ゆっくり流れる時間

カオハガン島の人たちはとても穏やかで、ゆっくりと過ごしています。

そんな姿を見るとこっちまで穏やかな優しい気持ちになります。

時間を気にせずにのんびり娘と過ごすことが出来て、とても幸せな気分になりました。

日々の忙しい日常から抜け出して、ゆっくり過ごしたい方はオススメです♪

カオハガン島まとめ

いかがでしたか?カオハガン島は、今までに行ったことのないような素敵な雰囲気の島でした。

ツアーをご希望の方はこちらからどうぞ♪

ABOUT ME
HITOMI
HITOMI
フリーランスとして田舎を拠点に働くシングルママ。小学4年生の娘とセブ島親子留学4校経験、セブ島に9ヶ月間住んでいました。子育て、執筆、映像作成、SNS運用などいろんなことに挑戦しています!
こちらの記事もおすすめ!