3年半で英語を話せるようになった勉強法▶︎▶︎

フィリピン留学で最悪だった出来事18選【写真33枚で紹介】

HITOMI

フィリピンのセブ島留学を4回経験したHITOMIです!

まず今回は「フィリピン留学で最悪だった出来事18選」というタイトルですが、私はフィリピン文化は大好きで9ヶ月間滞在していたほどです。

「居心地のよさ」に惹かれて、娘を連れて長期滞在していましたが、最初にいい期待ばかり持ちすぎるとあとで「ギャップに苦しむ」ことになるので(笑)今回はこんな事も起きるんだな…という程度で記事を読んでいただけたらと思います♪

>> 費用をなるべく抑えて留学したい方の「スマ留」 ※返金保証あり

MENU

フィリピン留学で最悪だった出来事【一般】

まずはフィリピン留学の最悪だった出来事「一般編」から紹介しますね!

  1. 南国だけのイメージでいくとギャップ
  2. 外は暑いのにモールの中は北極

❶南国だけのイメージで行くとギャップ

セブ島

フィリピンって海のイメージだからめちゃめちゃ南国なんだろうな」というイメージだけでセブ島へ行ったら、予想外のローカル感に圧倒されました。

実際にリゾートもあるし、海は透き通るようにキラキラしていてきれいです。

ただそれは海付近のはなしで、街は結構ローカルな雰囲気でした!

セブ島

正直この雰囲気がフィリピンのいいところですが、初めてきたときはビックリ!笑

あと街中から海までが遠くてびっくりしました。

「セブ島ってほとんど海でしょ?」と勘違いしていたので、綺麗なビーチに行くまでに3時間かかることを知ったときは目が点でした。

モアルボアル
モアルボアル

それでも時間をかけて行く価値があるくらい綺麗です♪

ただ南国のイメージだけしていくとギャップに驚くかもしれません!

❷ 外は暑いのにモールの中が冷房ガンガン

アヤラモール
アヤラモール

「フィリピンは暑いし、夏服だけ持っていけばいっか!」と思って半袖だけ持って行ったら予想外にモールの中がエアコンガンガンで寒くてビックリしました。

モールの中以外にも、レストラン、タクシーの中がエアコンガンガンなこともあります。

慣れてしまうとそこまで気にならなくなりますが、「中と外の寒暖差で風邪をひきそう…」という方はカーディガンを持ちあるくといいですよ^^

フィリピン留学で最悪だった出来事【学校】

次はフィリピン留学で最悪だった出来事「学校編」を紹介します!

  1. 学校の食事が美味しいとは限らない
  2. フィリピン特有のアクセントがある
  3. 先生が全員やさしいとは限らない
  4. ゴキブリ・アリ・ヤモリが出るかも
  5. 飲みにいきすぎて二日酔いで授業

❶学校の食事が美味しいとは限らない

フィリピン

フィリピンにある日本人経営の語学学校の食事は、日本人が好きそうな味に作られています。

ただ韓国経営の学校もあるので、その場合はすべての食事が辛かったり、日本人の口には合わないことも…

食事が合わないことは結構なストレスになるので、行く予定の学校の「食事事情」や周辺のレストランの情報を把握しておくと安心ですよ^^

私が2022年11月に訪問してきたオンライン英会話と語学学校を運営しているQQ Englishの料理はバイキング式で、味も美味しいと評判です!

QQ

❷フィリピン特有のアクセントがある

フィリピン

まずフィリピン人の英語はゆっくりなので、日本人にとってすごく聞き取りやすいです。

ただネイティブの英語と比べると多少訛っていると感じるかもしれません。

たとえば comfortable は(カンフタボー)のように発音しますが、comfortable(コンフォータボー)と発音しているフィリピン人も多いです。(気になる方は発音調べてみてくださいね)

とはいっても初めて留学に行く方や、これから英会話をマスターしたい方には気にならない程度です。

HITOMI

ちなみに私もフィリピン人の先生から英語を学んで話せるようになりました!

フィリピン人は子供の頃から継続的に英語に触れていて、英語力は高い方なので安心して英語を学ぶことができますよ。世界のビジネス英語ランキングでも1位でした(日本は50位)ビジネス英語指数国別ランキング2013

❸先生が全員やさしいとは限らない

フィリピン

フィリピン人は基本的にポジティブで明るくて、思いやりのある性格の人が多いです^^

細かいことは気にせずにおおらかで、話していても楽しいと感じます。

それでも私が留学をした時は1人だけ嫌な先生に出会いました…。かなり指摘が厳しく、道案内の練習では何度も直されて半泣きに。

途中で先生を変更したのでよかったですが、ずっとあの先生だったらきっと今頃英語は勉強していないと思います。

それくらい先生選びは重要なので、もし「この先生とはちょっと合わないな…」と感じたらすぐに先生を変更しましょう^^

私が2022年11月に訪問してきたQQ Englishでは、授業の先生を自分でスマホで選ぶことができるので安心ですよ♪

❹ゴキブリ、アリ、ヤモリが出るかも

セブ島のドミトリー

フィリピンは暑い国なので虫は避けられません。日本でも夏になると虫って増えますよね。そんな感じです。

とくにアリ、ゴキブリ、ヤモリは何度も目にしました。

時間が経つにつれて慣れますが(笑)、やっぱり虫がキライな人からすると「最悪…」と感じるかもしれません…。

そのためお菓子を食べたあとのゴミや、甘いものを置きっぱなしにはしないようにしましょう!

❺飲みに行きすぎて二日酔いで授業

フィリピンは物価が安い!ということはお酒も安いんです。

ビールは120円くらいで飲めて、おしゃれなバーやレストランもあります♪

さらに遊ぶところも少ないので、飲みにいきがち…!笑

ただせっかくの思い出作りなので、飲みに行くのは悪くないと思います^^

授業も大切にしつつ、バッチメイトとの時間も大切にしてくださいね!

>> 費用をなるべく抑えて留学したい方の「スマ留」

フィリピン留学で最悪だった出来事【食事】

次にフィリピン留学で最悪だった出来事「食事編」を紹介します!

  1. ご飯がオイリーで胃もたれする
  2. 生野菜がそこまで美味しくない
  3. 飲み物が基本的に甘い

❶ご飯がオイリーで胃もたれする

フィリピン料理

フィリピン料理は日本人の口に合うくらい美味しいですが、油が多く使われているので食べすぎると胃もたれします!笑

私も食べた次の日に胃もたれしたので、日本から持っていった正露丸を飲みました!

そしてフィリピンと言えば、ファストフード店のジョリビーです

ジョリビー

安くて美味しいので行きがちですが、こればかり食べてると確実に栄養不足になります!

そんな時はシェイクフレッシュジュースを飲んで胃を調整をしましょう♪

セブ島シェイク

❷生野菜がおいしくない

セブ島ホテルの朝食

フィリピンのレストランや、スーパーの野菜は日本の野菜と比べると、新鮮さがありません。

そもそも品種が違う気候も違うのでそれが普通かもしれませんが、きゅうりやレタスは「水分が足りないんじゃ‥」と感じました。

HITOMI

野菜が大好きで毎日食べていた私からしたら、生野菜が美味しくないのは最悪でした…

それでもホテルのシーザーサラダだけはすごく美味しかった記憶があります。

場所によっては美味しい野菜を食べられるかもしれません^^

❸ 飲み物が基本的に甘すぎる

セブ島飲み物

私は日本にいるときはお茶ばかり飲んでいたので、フィリピンの飲み物の甘さにはビックリしました。

とくにフィリピンのアイスティーはすでに砂糖が入っていて、すっご〜く甘いんです!

お茶もなかなか売ってないので、そんな時はペットボトルの水を買うといいですよ♪

フィリピン留学で最悪だった出来事【治安】

次にフィリピン留学で最悪だった出来事「治安編」を紹介します!

  1. ローカルな場所は治安が悪い
  2. ぼったくろうとしてくる人もいる
  3. チップを要求されることもあるかも

❶ ローカルな場所は治安が悪い

セブ島ローカルな地域

フィリピンは子連れにも人気な観光地なので、日本人がいくような場所は決して危険ではありません。

ただ、留学生が遊び半分でローカルな地域に行って「財布をとられた」「スマホをとられた」という声はよく聞きます。

カルボンマーケット

物がとられてしまった後は、返ってくることはありません。そのため学校から危険と言われている地域には行かないようにしましょう!

アヤラモール
アヤラモール

レストランやモールは全く危険ではないので安心してください♪

関連セブ島の治安は大丈夫?実際に起きた体験談と対策

❷ぼったくろうとチャレンジしてくる

シラオガーデン

フィリピン人の中には、日本人と分かるとぼったくろうとしてくる人もいます。

そこまで大きい金額ではありませんが「このマグネットが200ペソもするの?(約450円)」と思うことも。

留学の思い出に何かお土産を買いたいときは「まとめ買いするからもう少し安くならない?」と交渉してみると、だいたい安くしてくれるのでチャレンジしてみてください!

❸チップ要求されることもあるかも

マクタン空港

基本的にフィリピンにアメリカのようなチップ文化はありません。

なのでこれは絶対ある話ではありませんが、私が経験したことを紹介しますね。

私がチップを請求されたのは、

・信号や横断歩道がなくて渡りにくい道路を渡らせてくれたお兄さん
・空港で荷物を運んでくれたおじちゃん

・スパ

です!

あくまでチップは気持ちなので、納得できないことに払う必要はありませんが、私は感謝の気持ちとして10ペソ〜200ペソほど払うことがあります。

とくにスパは1時間の全身マッサージでもかなり安い(1000円くらい)ので、最後にチップのカゴを渡された時は気持ちとして100〜200ペソを入れることが多いですよ。

私は親切に荷物を運んでくれた空港のおじちゃんには100ペソ(200円)払いました!

感謝のきもち程度でOKです♪

フィリピン留学で最悪だった出来事【衛生面】

最後にフィリピン留学で最悪だった出来事「衛生面」を紹介します!

  1. 排気ガスと渋滞がある
  2. 水道の水でお腹を下す
  3. トイレットペーパーがない
  4. 瓶のドリンクの口の部分が汚い
  5. 道路がガタガタで歩きにくい

❶排気ガスと渋滞がある

セブ市内

そもそもフィリピンは人口が多いので、車の量もかなり多いです。

そのため街中では排気ガスがひどい…と感じることも。

ただ普段はタクシーで行動するので、そこまで空気の汚さを心配する必要はありません。

渋滞に関しては…残念ながら解決法はありません!笑

ただ遠出をするときは、少し予定よりも早めにでることをおすすめします^^

❷水道の水でお腹を下す

セブ島プール

フィリピンの水は日本のように綺麗ではありません!飲むと98%の確率でお腹を壊すので注意!

語学学校の人が教えてくれるとは思いますが、歯磨きのうがいもミネラルウォーターを使いましょう♪

水道水でうがいをしてしまった時は、2週間くらいずっとなんかお腹の調子悪いな…と感じていました。笑

学校には下記の写真のようなウォーターサーバーがあるので、喉が渇いたときはこの水を飲みましょう!

ウォーターサーバー

コンビニやモールでは、ペットボトルの水が40円くらいで買えるので水分不足になる心配はありません!

関連記事フィリピンセブ島の水事情

❸トイレットペーパーがない

セブ島トイレ

人生で初めて日本のトイレが恋しくなりました!

フィリピンのモールではトイレットペーパーが切れているトイレが多いです。

レストランのトイレは基本的に大丈夫ですが、外のトイレやモールのトイレにいくときはティッシュを持参しましょう^^

❹瓶のドリンクの口の部分が汚い

セブ島のビール

フィリピンでは、瓶の飲み物を頼むと紙が一緒についてきます。

その紙を使って、口元をグリグリ吹いてから飲むようにしましょう。

瓶は洗って同じ瓶を使い回しているところがほとんどなので、衛生面的によくないからです。

セブ島ジュース

ジュースの場合はストロー、ビールの場合はコップをもらうなどの対策もありです◎

❺道路がガタガタで歩きにくい

セブ島の道路

歩道がしっかりある場所と、写真のように歩道はあるけどガタガタで歩きにくいところがあります。

ヒールなら絶対に歩けないようなガタガタ感です!

移動はタクシーがほとんどになると思うのでそこまで心配はありませんが、歩道を歩く時は足元に気をつけて歩いてくださいね。

まとめ:完璧な国はない。やっぱりフィリピン留学は居心地がいい。

ITパーク

いかがでしたか?今回は私が留学中に経験した最悪だった出来事を紹介しました!

最悪と思える経験も、過ぎてしまえばいい思い出になります!というのも日本とは全く違った経験ができるからです。

どの国も完璧ではないので、実際に行ってみて、自分なりの楽しさを見つけつつ語学学習に励むことが「素敵な経験作り」になると思います^^

英語を勉強するだけではなく、新鮮で刺激的な経験ができるのがフィリピン留学の醍醐味ですよ!

>> 費用をなるべく抑えて留学したい方の「スマ留」

あわせて読みたい
3年半で英語を話せるようになった方法【全て公開】 中学英語すら分からない… be動詞ってなに?のレベル I'm Hitomi. は一応言える 英語に苦手意識がある 名古屋駅で外国人に話しかけられて、恥ずかしすぎて無視してしまう...
おすすめ
HITOMI
英語初心者サポーター
元セブ島在住|親子留学4回|TOEIC550→800|オンライン英会話6年|英語力0からコツコツ継続|話せるようになったメソッドを発信しています♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!
MENU