セブ島留学

セブ島親子留学【完全攻略ガイド】元セブ在住ママが全て教える!

2022年:現在コロナの影響で受け入れ中止!最新情報があれば更新します。

2018年に小学1年生の娘とはじめての親子留学をしました。それからセブ島の心地よさにハマり1年後に移住!笑

そんな私がおすすめするセブ島親子留学の良さは以下の3つです^^

  • フィリピン人の先生が熱心
  • 安いけど丁寧なマンツーマン授業
  • 親子で英語を学ぶ経験ができる

セブ島では他の国ではぜったいに味わえないようなユニークな体験ができます。子供の視野を広げるきっかけとしてセブ島の親子留学は人気ですよ♪

hitomi

そこで今回はセブ島親子留学の魅力をすべて紹介します〜!

動画で見たい人はこちら

そもそもセブ島ってどこ?

フィリピン

セブ島はフィリピンにある7,107個の島のうちのひとつです。

日本からは4時間半〜5時間で行けて、時差は1時間しかないので子どもにも負担が少ないです。

気温は1年を通して26〜30度!常に夏なのでいつでもTシャツでOK!親子でいっしょに楽しめるリゾートホテルもたくさんあります。

iroha

セブ島はいつも夏だから、プールと海が入り放題だよ!

セブ島に行くときの注意点とは?

子どもを連れてセブ島に行くとき、とくに注意したいことは治安水事情

命の危険を感じることはないですがスリには注意してくださいね。財布を置きっぱなしにしたり、スマホをポケットに入れて歩いたりするのはやめましょう。

詳しくは「セブ島の治安は大丈夫?実際に起きた体験談と対策を紹介します!」をチェックしてみてください。

水も日本のように綺麗ではないので、水道水は飲まないように気をつけてくださいね。

関連記事フィリピンセブ島の水事情について

セブ島親子留学ってなに?

セブ島親子留学の様子

それでは「セブ島親子留学」について紹介します。

セブ島親子留学は、親子で学校に通い、それぞれマンツーマンで英語のレッスンを受けることを言います。

ひとりずつ担当の講師がついてレベルに合った授業をしてくれます。学校は日本人経営がほとんどなので、英語が話せなくても困ったときは相談できますよ。

滞在先は、学校が用意した寮かコンドミニアムに泊まります。

セブ島親子留学:対象年齢

子供の対象年齢は学校によって変わります!

赤ちゃんと一緒に留学できる学校では、生後6ヶ月から受け入れているところも

その場合はシッターさんが面倒を見ててくれている間に、ママはマンツーマンレッスンを受けます。

子供にもレッスンを受けさせたい方は、3才からレッスンが受けられる学校が多いですよ!

セブ島親子留学の体験談

セブ島のジョリビー

私がはじめて親子留学に行ったのは娘が小学1年生のときでした!

期間は1ヶ月、1日6時間のマンツーマンレッスン

英語でコミュニケーションが取れないレベルで留学したのに、1ヶ月後には単語をつなげたり、短い文章で話せるまでに成長!

詳しい英語力の成長は「【体験談】小1の娘とはじめてのセブ島親子留学 !費用や英語力の成長は?」で紹介しています♪

おすすめ!
hitomi

1ヶ月でも毎日6時間のレッスンをしていたので、頭の中が英語で埋め尽くされていました。笑

セブ島親子留学:1日の過ごし方

親子留学

次にセブ島親子留学の、1日の過ごし方について紹介します

1日のレッスン数や学校のスタイルによって多少変わりますが、以下のような流れが多いです!

  • 宿泊施設でおはよう

  • 8:00頃〜学校へ行く

  • 午前の授業を受ける

  • ランチを食べる

  • 午後の授業を受ける

  • 16:00 学校終わる

  • ディナーを食べる

  • 帰ってきて宿題をする

休日は学校が主催するツアーや、アイランドホッピングにも参加できますよ♪

詳しくは「セブ島親子留学1日の過ごし方【写真30枚で紹介します】」で紹介しているのでチェックしてみてください。

おすすめ!

セブ島親子留学の費用

セブ島親子留学費用

次にセブ島親子留学の費用について紹介します。

セブ島親子留学は安いのにマンツーマンのレッスンを受けられるのが特徴。

アメリカやオーストラリアと比べると、半額以下なんです。

親子2人で留学する場合はこんな感じ!

期間費用
1週間2人で20万〜
2週間2人で30万〜
1ヶ月2人で50万〜
留学先の平均で計算

※費用には2人分の授業料滞在費を含みます。

別途学校に支払うもの
・SSP (特別勉強許可証)
・6,800ペソ (約15,550円) × 人数分

その他必要になる費用
航空券 1人6万円〜
・海外保険 1万円〜
・お土産・買い物代

パスポートは6ヶ月以上の有効期限が残ってる必要があるので、必ず確認してくださいね!

シッターさんがついていたり、豪華な滞在先に変更したりすると、費用に多少変動があります。

hitomi

安いのにしっかり英語が身に付く環境です♪

セブ島親子留学もちもの

セブ島持ち物

次にセブ島親子留学に必要な持ち物を紹介します!

  • パスポート (6ヶ月以上の残存期限あり)
  • 海外保険証券 (連絡先もメモる)
  • SIMフリーのスマホ
  • クレジットカード

上記の4つは必ず持っていきましょう!

その他は、お子さんの年齢や滞在期間によって変わるので詳しくは「セブ島親子留学|持ち物まとめ70選【必需品を紹介します】」をチェックしてみてくださいね!

チェック!

セブ島親子留学メリット

セブ島プール

次にセブ島親子留学のメリットを紹介します。

  • 費用が安いのにマンツーマンレッスン
  • 気候があたたかく過ごしやすい
  • フィリピン人の先生が優しい
  • 先生が子供の扱いに慣れてる
  • 街中でも英語が通じる

1番のメリットは短期間でも効率的に学べること

わたしたち親子も1ヶ月で英語力が伸びたのは、ひとりひとりのレベルに合ったマンツーマン授業のおかげ です。

「3ヶ月も留学はできない…」という方でも、短い期間で英語を伸ばすことができますよ^^

iroha

先生といっしょにゲームをしながら英語を学んだのも楽しかったよ♪

セブ島親子留学デメリット

次に、セブ島親子留学のデメリットを紹介します。

  • 日差しがつよい
  • ローカルな地域は治安がわるい
  • 水道水は飲めない
  • お米の味が合わないかも

セブ島は常夏なので暑いです!さらに日差しが強いので、気になる方は日焼け止めとサングラスを持っていきましょう。

あとはお米が日本と違って、パサパサしているということ。味や香りもすこし違います。娘が初めてフィリピンのお米を食べたときは「まずい…」と言ってぜんぜん食べてくれませんでした(笑)

iroha

今はもう慣れたけど、さいしょはムリだった…

海外保険と病院について

セブ島病院

セブ島親子留学にいくときは、海外保険に加入しましょう!

慣れない生活リズム、気候、食べ物になるので体調を崩しやすくなるからです。

日本のように保険証は使えません。実費となると高くなる可能性があるので海外保険ははいっておくと安心ですよ。

hitomi

実際に娘が風邪をひいて病院にいきましたが、クレジットカードの保険を使用して無料で受診できました。

海外保険を利用するために、カード会社の連絡先はメモしておいてくださいね^^

クレジットカード付帯の海外保険を親子で使いたい方は、家族連帯保証が付いているか確認しておきましょう!

病院は学校スタッフが紹介してくれる

親子留学に行くと、学校のスタッフが近くの病院を紹介してくれます。

体調が悪くなったときの詳しい対応は、語学学校のスタッフに確認しておきましょう!

セブ島市内に滞在の方は、セブドクターの ジャパニーズヘルプデスク に行く方がほとんど!

日本語で対応してくれるので安心です。

セブ島親子留学への申し込み方法

親子留学申し込み

セブ島親子留学への申し込み方法は2つ!

  1. 直接学校に連絡する
  2. エージェントに頼む

エージェントは手数料無料なので、どちらから申し込んでも大丈夫です。

他の学校と比較したい方はエージェント、学校と直接やりとりがしたい方は直接申し込みましょう♪

セブ島親子留学に行く前やっておきたいこと

親子留学に行く前にやっておきたいことは2つです!

  1. 基礎文法を身につけておく
  2. 英会話の練習をしておく

1番は、親だけでOK!
2番は、親と子供、ふたりとも練習しておきましょう♪

基礎文法を身につけておく

留学にいく前に、中学で習う基礎文法を勉強しておきましょう。

その理由は留学中は「英語で文法の説明をされる」からです!

日本語でも理解していないものを、英語で理解するのはむずかしいですよね。

hitomi

中学で習う文法だけはマスターしておきましょう!

英会話の練習をしておく

普段から会話をする練習をしていないと、いきなり話しかけられても「なんて言えばいいの?」と焦ってしまいます。

留学中に話せない、聞き取れないというピンチを避けるためにも、日本にいる時からオンライン英会話で会話の練習をスタートしておきましょう!

hitomi

わたしと娘は、ネイティブキャンプを使って英会話の練習をしていました♪

わたしの英語学習方法は「超初心者から3年半で英語を話せるようになった勉強法」で紹介しています。

おすすめ

一度は食べたい!伝統的なフィリピン料理

フィリピン料理

セブ島に行ったら食べておきたい、伝統的なフィリピン料理を5つ紹介します!

私たち親子のおすすめはパリパリの春巻き「ルンピア」です♪

  • Sinigang シニガン
  • Sisig シシグ
  • Lumpia ルンピア
  • baked scallops ベイクドスカラップ
  • Lechon レチョン

詳しくは「フィリピン料理はまずいって本当?日本人の口に合う料理5選を紹介!」で紹介しています♪

セブ市内:子連れOKのオシャレなレストラン

セブ島レストラン

次にセブ市内にある、子連れOKのオシャレなレストラン食べ物屋さんを紹介します♪

  1. ピラミッドレストラン
  2. ナイトマーケット
  3. La Vie Parisienne

写真のピラミッド型のレストランには、イタリアン料理とフィリピン料理があります。

子供がすきなピザがあるので娘も大喜びでした♪

ナイトマーケットITパークというエリアの中にあります!

多くの人で賑わっていてお祭り雰囲気なので、親子で楽しむことができますよ^^ (毎週末開催)

まとめ:2022年8月更新!セブ島親子留学の再開はいつ?

一般のセブ島留学は2022年7月頃から始まりましたが、親子留学はまだ始まっていません。

学校自体閉校してしまったところもあるので、再開したらすぐにお知らせしますね^^

-セブ島留学
-,